ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームしたりイラスト描いたり、まったりと更新してます。

さらばペンタブ、こんにちはiPad pro!?

f:id:yuu-tunamayo:20170509234551j:plain

最近絵を描いていないので、より下手になっていないか心配しているゆうう兄です。

もともと絵を描くことが好きで、2年前くらいまではアナログでガリガリと書いていたのですが、
一応ペンタブも持っていて自宅に眠っていたのですが、久しぶりに書きたいなーと思い、
ペンタブをPCに繋いだものの、全く反応がなく、結局絵を描くことはできませんでした...。泣
数年前に知人から譲り受けたもので、購入から5年程度経過していると思われるので、仕方がないのでしょうか...。
これを機に自分で絵を描くためのツールを購入しようかと思い、日々色々調べています。


そこで新しいペンタブを買うか、iPad proを買うかでとても悩んでいます!

iPad pro」「ApplePencil」に触れてみた感想

もともと板タブ・液タブともに使用経験がありますが、iPad proには最近まで触ったこともなく、特に購入予定もありませんでした。
しかし数日前、知人が持っているiPad proとApplePencilを触らせていただいたところ、これがすごい優秀だったのです!
ApplePencilの書き心地が良く、タイムラグもほぼないので滑らかさとにかく素晴らしい。
iPadシリーズということもあり画面はとても綺麗ですし、趣味でイラストを描く分には充分すぎるほどのものだと思います。
値段はApplePencilが1万円程ですが、iPad proとあわせても液タブとさほど変わりませんし、
タブレットとしても充分すぎる性能を持っているので、液タブとは違った使い方もできるのも魅力的です。

 

調べてみたところ、絵を書くことをお仕事にしているプロの方など、本格的な絵を描くことを目的とした方には向かないようです。
容量の大きいイラストを描くのはやはり、普通のペンタブの方がよいのでしょうね。
ただ私が使用してみて思ったのは、趣味の延長で絵を描く方には最強のツールだと感じたうえ、
本格的に絵描く方でも線画や、下書き等を描くのに最適なのではないでしょうか。
何処でも持ち運べますし、何しろApplePencilの書き心地は、どのペンタブ用のペンにも劣らない性能を持っていると思います。
Apple製品であり、タブレット端末なので、使用できるツールは限られてきますし、
人によっては使い慣れたこのソフトでないと嫌!という方には厳しいかもしれませんが、検討する価値は大いにあるかと思います。

けれども悩むポイントはやはり値段ですよね。笑
板タブでしたら安いものでは7000円程度でも購入できますし、購入したはいいものの頻繁に絵を描かないのだとしたら
高い買い物になってしまいますので、もう少し検討の必要があるようです。
ああ、調べるたびに購入欲が増していく...。笑

上のイラストはずいぶん前に描いた「FE蒼炎の軌跡」主人公の「アイク」です!

ずっとTwitterのアイコンに使ってましたがそろそろ変えたい。

 

以上、最近絵を描きたいゆうう兄でした!