ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームしたりイラスト描いたり、まったりと更新してます。

漫画「悪魔のメムメムちゃん」悪魔なのにポンコツでかわいい!

どうもゆうう兄です。

4日連続、漫画紹介の記事となります。笑

今までの漫画紹介の記事にスターをつけてくださった方、はてぶをつけてくださった方、Twitterリツイート・いいねしてくださった方、ありがとうございます!とても励みになります!

 

今日は人から教えていただいた漫画の紹介ではなく、現在連載中で私が読んで面白い!と感じたオススメの漫画の紹介です。

 

紹介するのはジャンプ+という漫画アプリで連載中の四谷啓太郎先生の「悪魔のメムメムちゃん」という漫画になります!

2016年7月から連載が始まり、今も隔週で連載中の作品です。

初めて読み切りで読んだ時にとても面白いと感じ、連載になると知った時は読むのが楽しみでした。

 

表紙

f:id:yuu-tunamayo:20170603222445j:image

今表紙に描かれているキャラが悪魔のメムメムちゃんです。

もう可愛い。笑

 

そうこの悪魔のメムメムちゃん、実はポンコツなんです。

恥ずかしがり屋で泣き虫のポンコツ悪魔。

人間を誘惑し、堕落させることが仕事の悪魔ですが、まったく仕事ができないのです。表紙からもメムメムちゃんのポンコツさが感じられますね。笑

 

あらすじ

 f:id:yuu-tunamayo:20170603222455j:image

ある晩、寝ていた主人公 小日向 日太(ひょうたのもとに悪魔のメムメムちゃんが魂を奪いにやってきます。

しかしメムメムちゃんは悪魔の中でも、とびっきりのポンコツ悪魔で、実はまだ一度も魂を奪えたことがありません。

人間を惑わすための誘惑のセリフは恥ずかしくて言えませんし、魂を奪いにやってきたのに最初からやる気もなく「帰りたい...」発言をしてしまうほど。

 

必死の説得もむなしく、メムメムちゃんはまた魂を奪うことに失敗してしまいます。

しかし日太に対し何らかの手応えを感じ、次の日、またその次の日と、メムメムは懲りずに日太宅へ魂を奪いに向かうのでした。

f:id:yuu-tunamayo:20170603222603j:image

 

読んでみた感想

f:id:yuu-tunamayo:20170603222517j:image

やる気も能力も無いポンコツ悪魔のメムメムちゃんが、魂を奪おうとする必死な姿にとても癒されるギャグ漫画です。

失敗して落ち込んだり、時には褒められてわかりやすい照れ隠しをしたり、ほっとけない系悪魔のメムメムちゃんの頑張る姿は見ていて何だか応援したくなってきます。笑

 先輩悪魔に脅されており「魂をとってこれなかったら細切れにしての魔犬の餌にされちゃう」と恐怖しており、そのためメムメムちゃんの仕事に対する必死度が伝わってきます。笑

 

また主人公の日太は、自身が住むアパートの管理人さんの娘で同級生の五木 杏ちゃんというキャラクターに恋をしているのですが、メムメムちゃんがやってきたおかげで少しだけ進展があったり、変な誤解を生んでしまったりと、この二人の関係もどうなっていくのか見所です。

 

普段はアプリで読んでいるのですが、癒しを求めて単行本も買ってしましました!

アプリの方では0話〜2話、最新話も3話分読むことができるので、気になった方はこちらでまず読んでみるのも良いかもしれません。

新しい漫画の紹介ってなんだかステマっぽくなってしまいますが、ステマではないです。笑

ただ面白いと思ったので記事にしてみました!

 

この「悪魔のメムメムちゃん」を彼女に進めてみたところ、一人でニヤニヤしながら読んでいました。笑

 

気になった方はぜひよかったら読んでみてください。

ここまで読んんでいただきありがとうございました!さらば