ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームしたりイラスト描いたり、まったりと更新してます。

【スプラトゥーン2】残り時間が重要?ラスト30秒を制したチームが勝つ!フェス・ナワバリバトル

f:id:yuu-tunamayo:20170817220906j:plain

どうもゆううにい@hara2_yusukeです。

8月に入ってからほぼスプラトゥーン2の記事ばかり更新していましたが、ここ数日はブログのことであったり、出かけていたりで他の内容の記事が増えていましたね。

今日は数日ぶりにスプラトゥーン2の記事です。

確認してみたらスプラトゥーン2関連の記事を更新するのは4日ぶりですね。たいして久しぶりでもなかった。笑

 

昨晩はフレンド4人で集まって「リーグマッチ」に参加していた際に、色々と勉強させてもらっていたのですが、その時にお聞きした「ナワバリバトルにおけるラスト30秒の重要性」について書こうと思います。

ラスト30秒の重要性

前回のフェス「どっちがお好き? マヨネーズ vs ケチャップ」に参加した時にも指摘を受けたのですが、

ナワバリバトルで勝つためのポイントは

「最後の30秒間で倒されてはいけない。」

f:id:yuu-tunamayo:20170817220910j:plain

ルール:ナワバリバトル

f:id:yuu-tunamayo:20170817220901j:plain

スプラトゥーンのルールの1つで、レギュラーマッチ、フェスマッチで適用されるルールです。

制限時間3分の間ステージを塗り合い、終了時点で塗った範囲が広いチームの勝利となります。

相手チームのインクで塗られた場所は自分たちのチームのインクで上書きすることも可能です。

f:id:yuu-tunamayo:20170817220752j:plain

自陣を自分たちのインクで塗り固めていくもよし、相手陣地へ攻め入り塗り替えるもよし。
試合終了時点でたくさんインクを塗ったチームが勝利となるので、相手プレイヤーを倒すことは直接の勝利条件ではありません。

しかしプレイヤーは倒されると以下のペナルティーが課せられます。

  • 倒れたプレイヤーはスタート地点で復活する
  • 復活までに約8.5秒かかる

これらのペナルティーがあることから、相手プレイヤーを倒すことは直接勝利へ結び付かずとも、試合を有利に進めることにつながってきます。

相手プレイヤーがいなくなった隙に安全にステージを塗ることができますからね。

f:id:yuu-tunamayo:20170817220802j:plain

もし自分が倒された場合、まず上記の通り復活まで約8.5秒かかります。

さらにスタート(復帰)地点から味方が戦っている場所までの移動に約5秒かかったとすると、戦線に復帰するまで合計13.5秒かかることになります。

この「自分は塗れないけど、相手プレイヤーは塗れる」という状況が、勝敗を大きく左右します。

f:id:yuu-tunamayo:20170817220805j:plain

仮に試合終了までの最後の30秒間で倒されてしまった場合、下手すると戦線に戻る間に試合が終了してしまう訳です。

1人が倒されることで自分のチームは実質、3人対4人で戦うことになります。

もっと倒されてしまえばそれだけ不利になり、途中まで勝っていたとしても最後の30秒間で塗り返され負けてしまうかもしれません。

 

逆に考えれば最後の30秒間を生き抜き、ステージを塗り続けることで勝利へかなり近づくことができます。

時には逃げることも重要です。相手を倒せなくとも塗ることはできますからね、必死に抵抗しましょう!笑

f:id:yuu-tunamayo:20170817220914j:plain

まとめ

f:id:yuu-tunamayo:20170817220812j:plain

上記の内容がナワバリバトルにおけるラスト30秒の重要性です!

あたかも上級者のようにつらつらと書きましたが、私もこのことを先日学んだんですけどね。笑

しかしこのことを頭に入れておくことで、立ち回り方が良くなった気がします。

次回のフェスではもっとマシな動き方ができそうで今から楽しみです。

この記事が誰か私のような初心者の役に立ったら嬉しいです。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

気に入ってくださった方は、読者登録やブックマークなどしていただけると嬉しいです。(励みになっています!)
よろしくお願いいたします!m(_ _)m

その他のスプラトゥーン2に関する記事を読む

ゲーム-スプラトゥーン2 カテゴリーの記事一覧 - ゆうう兄のまったり奮闘記