ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームとイラストとWebデザイン。

【ゆとり社会人】去年の「総合判定C」から1年、2018年の健康診断の結果

2018年健康診断【タイトル用】

今年も健康診断の時期がやってきました。昨年の健康診断ではBMIが低く「総合判定:C」でした。

今回はそんな先行き不安なゆうう兄の、2018年現在の健康状態を確認していきます(誰得)

 

健康診断 2018

聴診器、内科検診

昨年の結果と比較しながら見ていきましょう。青背景のデータが今年、昨年のデータはグレー文字にしています。
()内のアルファベットは判定を表してます。

診断結果

実施年
  • 2018
  • 2017
身長(cm)
  • 173.4
  • 173.5
体重(kg)
  • 56.0
  • 55.0
BMI
  • 18.6(A)
  • 18.3(C)
視力(右/左)
  • 0.9/0.9(C)
  • 1.0/1.5(A)
血圧(高/低)
  • 122/82(A)
  • 121/78(A)
尿検査
  • -(A)
  • -(A)
胸部X線
  • 異常なし(A)
  • 異常なし(A)
内科診察
  • 異常なし(A)
  • 異常なし(A)

 

身長が1mm縮んでいました...。ご、誤差の範囲ですよね。

そして体重が1kg増えたことによって、昨年C判定の原因だったBMIの数値が「18.5」を上回りA判定でした!嬉

 

BMIとは

Body Mass Index(ボディー・マス・インデックス)は、体重と身長の関係から人の肥満度を示す体格指数のこと。

体重と身長から瘦せ型や、肥満化どうかを確認するための目安となる数値であり、基準値は18.5〜24.9のようでした。

日本肥満学会の判定基準(成人)

指標
判定
18.5未満
低体重(痩せ型)
18.5~25未満
普通体重
25~30未満
肥満(1度)
30~35未満
肥満(2度)
35~40未満
肥満(3度)
40以上
肥満(4度)

出典:BMIと適正体重 - 高精度計算サイト

 

このBMIの数値が「20」程度の体型が、一番病気になりにくいそうです。

この数値が「20」という離れれば離れるだけ健康へのリスクが高まり、低い人は瘦せ型、高い人は肥満の傾向があるということですね。

BMIから見る健康で理想の身体

 

昨年はBMI「C判定」の影響で「総合判定:C」だったうえ、医療機関から「機会がありましたら一度栄養相談をお受けください。」とありがたいコメントをいただいてしまった私。

今年はB判定、あわよくばA判定をいただきたいところ...総合判定はいかに。

 

総合判定

経過観察:C

【総合判定】うなだれる男性

はい、いただきました2年連続C判定。今回は視力の低下により「総合判定:C」となってしまったようです。どうやら一番悪かった判定を基準に総合判定が決まる仕様のようですね。

私の視力低下の原因は、1日中何かしらの画面を眺めているからでしょう。ぱっと思いつくだけでも、

  • 仕事(PC)
  • ゲーム
  • ブログ
  • スマホ

これだけあります。どれも欠かせないんだよなぁ。

ひとまずブルーライトカットの眼鏡買いました。

 

先輩からの一言

私「BMIが改善してA判定だったのに、視力低下のせいでまたC判定でした...。」

先輩「視力は仕事柄しょうがない部分あるよねー。」

先輩「...ゆうう兄くんって、細いのもそうなんだけど、薄いよね。」

 

_人人人人人人人_
> うすいよね <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

体がうすいってなんなんだよ!!!

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

気に入ってくださった方は、読者登録やブックマークなどしていただけると嬉しいです。(励みになっています!)
よろしくお願いいたします!m(_ _)m

topへ戻る