ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームとイラストとWebデザイン。

ニンテンドースイッチジョイコンの左スティックが故障!修理費用と期間は?【Nintendo Switch】

Nintendo SwitchのJoy-Con(ジョイコン)の左スティックが故障【タイトル用】

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を購入してからほぼ毎日のようにプレイしています。

そして2018年6月末頃、ついにJoy-Con(ジョイコン)の左スティックに不具合が発生しました。発売日に購入してもので、使い始めてから1年3ヶ月ほど経過した頃の出来事でした。

今回はその不具合と、修理に出し戻ってくるまでの内容をまとめたいと思います。

 

故障:左スティックの下入力が効かない

ある日突然ジョイコン(左)のスティックの入力が効きづらいことがあることに気が付きました。きちんとスティックを倒しているのにカーソルの移動ができなかったり、キャラを移動させるときに引っかかるような感覚がありました。

不具合の調査「スティック補正」

不具合の調査「スティック補正」

ホーム画面の「設定」から「コントローラーとセンサー」→「スティック補正」で確認してみると、どうやらスティックを下に倒したときの入力に不具合がある模様。

「スティック補正」の画面では、正常に操作できない場合にコントローラーの入力の反応を調べ、補正することで問題が改善する場合があります。修理に出す前に一度試してみましょう。

 

オンライン修理受付

実際にジョイコンを修理に出してみます。ここでポイント!修理に出す前にネットで「オンライン修理受付」を済ませておくと、以下の特典を受けることができます。

  • 修理代金が5%割引
  • メールで修理状況をお知らせしてくれる
  • 事前に必要な情報が登録するので、修理品到着後の受付対応がスムーズ

 

故障・不具合の症状や、発送・受け取りに必要な住所等の個人情報を登録しておくことで、修理品がスムーズに戻ってくるだけでなく、割引価格で修理してもらえます。

先に登録するか、後から登録するかの違いだけで、これだけの違いがあるんです。時間のある方は事前に「オンライン修理受付」を済ませておくことをオススメします!

 

入力内容

オンライン修理受付

初めに自身のメールアドレスを入力するフォームが表示されますので入力します。私はPCメールのアドレスを使用しましたが、スマートフォンのアドレスでも問題なさそうです。

すぐに入力したメールアドレス宛てに以下のようなメールが届きますので、記載されているURLにアクセスし依頼に関する情報を入力していきます。

メールアドレス登録を受け付けました。

 

住所などを入力した後、故障の症状について入力する箇所がありますので具体的に記載します。今回の場合ですと「左スティックの下入力が効かないことがある。」といった感じです。

故障内容の入力

入力例も記載されているので参考にするとよいでしょう。

 

見積の連絡が受けられる

修理の際にかかる金額が心配という方は、修理に取り掛かる前に見積もりメールを送ってもらうことも可能です。修理費用が設定金額を上回った場合にメールが送られてきます。

金額は以下の5つの中から選択が可能。

  • 1円
  • 3,500円
  • 5,500円
  • 9,000円
  • 13,000円

 

修理費用が選択した金額以下だった場合は、見積もりの連絡無しで修理が行われるのでスムーズです。下調べをしたときにジョイコンのスティックの修理は、だいたい2,000円くらいだと目にしたので今回は「3,500円」を選択しました。

修理前に必ず見積もりがほしいという方は「1円」を選択しましょう。

保証期間内であっても、水濡れなどが要因の故障だった場合、修理費用が発生することがあるようなので注意してください。

 

修理品の発送

「修理お申し込みを受け付けました。」というメールを受信したら次は荷物を送ります。適当な箱を用意して梱包して宅急便などで送ればOKです。

オンライン受付を済ませた後に表示できる「受付票」をプリントアウトしたものか、もしくは「修理お申込番号」と登録した「電話番号」を書いた紙(手書きでOK)のどちらかを同梱するのを忘れないよう注意しましょう。

 

保証期間内であれば着払いで送ることが可能ですが、私の場合は保証期間を過ぎてしまっていたので普通に元払いで送ります。

梱包の仕方がわからない場合は、任天度の公式ホームページで解説してくれてますので一度目を通しておくことをオススメします。

Nintendo Switchの梱包方法|サポート情報|Nintendo

 

修理品の受け取り

宅急便代引きで届く

修理品を送った日から数えてみると10日ほどでかえってきました。10日~2週間くらいと想定していたので通常通りといったところでしょうか。

修理品発送
7月30日
受付完了(メール)
8月4日
修理品出荷(メール)
8月8日
受け取り
8月9日

修理品と修理明細表(お客様控え)が同梱

荷物の中はこんな感じ。修理明細表(お客様控え)も添付されていました。

修理後3か月以内に同一箇所で同一故障が発生した場合、修理明細表とともに送ることで無償修理を受けられるようなので、明細表は大切に保管しておくことをオススメします。

 

修理費用

荷物の受け取り時、代引きで料金を支払います。今回の場合は「2,052円」かかりました。

調べたときに出てきた修理金額と同じ額ですし、どうやら変な壊れ方はしていなかったようで一安心です。

参考価格も公式サイトに掲載されています。

修理の参考価格 Nintendo Switch|サポート情報|Nintendo

 

まとめ

修理から帰ってきてからは不具合もなくなり快適に遊ぶことができるようになりました。

修理を考えている方の参考になりましたら幸いです。

www.nintendo.co.jp

 

そのほかニンテンドースイッチオンラインの有料化についての記事なども書いていますので、スプラトゥーン2を絶賛プレイ中の方や、スマブラの購入を予定している方はぜひ読んでみてください。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

気に入ってくださった方は、読者登録やブックマークなどしていただけると嬉しいです。(励みになっています!)
よろしくお願いいたします!m(_ _)m

topへ戻る