ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームとイラストとWebデザイン。

「ネット使用料無料」物件は要注意!賃貸マンションで光回線工事ができない件【遅い】

「ネット使用料無料」物件は要注意!賃貸マンションで光回線工事ができない件【遅い・タイトル用】

突然ですが先日引っ越しをしました。

気に入った物件を見つけることができ、ワクワクで臨んだ新生活だったのですが、新居でネット回線に関するトラブルが発生してしまいました。

今回はそのトラブルについて注意点などをまとめていこうと思います。

当記事は少々愚痴っぽい内容になっているため、気分を害した方はそっ閉じでお願いします。

 

「インターネット完備!ネット使用料無料」の賃貸物件は要注意

「インターネット完備!ネット使用料無料」の物件は要注意/東京・街並み

物件を探していると、その物件のポイントとして「インターネット完備」「ネット使用料無料」といったものを掲載している物件があると思います。

自宅でのネット使用による料金が発生しないため、通信費を大幅に抑えることができるほか、備え付けの回線なので入居日からすぐに使用が可能だったり、とても大きなメリットがあります。

 

新居のネット回線について

新居のネット回線について/マンション外観

今回引っ越しを決めた物件は築5年未満の比較的新しい建物で、「ネット使用料無料」のサービスを行っている物件でした。

私はゲームが趣味であり、オンラインゲームもプレイする関係上、もし回線の質に問題があれば、新規で光回線の契約をすることも想定していました。

 

そして新居の物件には、どうやら集合住宅向けのインターネットサービスを提供している会社の回線が備え付けられているようで、ネットで検索をしてみると、

  • 下りが「最大200Mbps」
  • 固定IPアドレス(グローバルアドレス)ではなくプライベートIPアドレスを使用

最大値が現行のポケットWi-Fiの半分程度という、クソ回線非常に残念な環境であることが判明しました。

 

マー!!!!!!!スプラトゥーン2 オクトエキスパンション ヒメ

また、ポート解放すら不可ということで、スプラトゥーンなどのゲームは一切できない環境ということでした。

そんなん無理やん。来月スマブラも発売するんやぞ(´・ω・`)

 

不動産会社に相談

不動産会社に相談

ということで、物件の契約を行う前に不動産会社にその旨をお伝えしたところ、「マンションタイプでの契約はできず、一戸建て向けのホームタイプでの契約になる可能性が高いが、新たに回線をひくことは可能」とのことでした。

加えて「工事が必要な場合は、作業内容について大家さんと管理会社に許可をいただいたうえで行ってください」ともおっしゃっていました。

 

ホームタイプの契約となると、マンションタイプよりも1000円~2000円ほど割高になってしまいますが、背に腹は代えられません。

まずは安定した回線に乗り換えられると一安心でした。

 

管理会社・大家さんに確認。ネット環境無しでの生活

管理会社・大家さんに確認。ネット環境無しでの生活

そして、入居後に管理会社、大家さんともに確認したところ「退去時に元の状態にしてもらえれば問題ない(原状回復)」と許可をいただくことができ、光回線工事を依頼しました。

工事の予定日は申込日から約1ヶ月後ということで、それまでは自宅にネット環境が無い状態で過ごすことに...。

 

ちなみに回線工事は、土日祝日だと追加料金が上乗せされるとのことだったので、平日に工事予約を取り、仕事は余っていた有給休暇を使って休むことに。

「ネットが通ったら早速スプラトゥーン漬けの1日にしよう!」と意気込んでいました。

1週間、2週間と時がたってくると「1ヶ月程度なら好きなゲームも意外と我慢できるものだなー」と、自分に感心の気持ちさえ芽生えていたり。

 

有休をとって迎えた当日に悲劇は起こった

有休をとって迎えた当日に悲劇は起こった

そしてついに迎えた、工事当日。休みということもあってテンションも上がります。

14:00から工事予定でしたが、11:00頃に業者から電話があり、「ちょっと早いのですが、今からお伺いしてもよろしいでしょうか?」とのこと。

急すぎる電話に困惑しながらも、ネット開通が早まるなるなら願ったり叶ったり!と快諾し、工事が3時間ほど早まることに。

 

工事業者到着!

工事業者が到着し、早速コンセントの蓋を開け工事がスタート!!

...と思いきや、「んー?」と何やら顔をしかめる業者さん。

 

「...ちょっと外を確認してきますね」とだけ私に告げ部屋の外に出ていきます。

何か不備でもあったのだろうかと不安に思っていると、5分もしないうちに戻ってきて、

「お部屋まで配管が来てないみたいですね。このままでは工事はできません」

 

「お部屋まで配管が来てないみたいですね。このままでは工事はできません」

「このままでは工事はできません」

「このままでは工事はできません」

「このままでは工事はできません」

 

悲劇のおっさん

「...へ?」

どういうことだ?と思い話を聞いてみると、建物の構造上の問題で、本来共有スペースから届いているはずの配管が存在しないとのこと。

頭が真っ白になるゆうう兄。

 

業者から別の方法を提案される

業者から別の方法を提案される

外から外壁を伝ってエアコンの配管穴から部屋に引き込むことは可能であるが、予定していた工事と内容が異なるので、改めて大家さんと管理会社から許可をもらって、再度1ヶ月~2ヶ月後に日程を組んでいただく必要があるとのことでした。

その際に、

  • エアコンの配管穴を使用してよいか
  • 無理なら壁に1cm程の穴を開けることは可能か
  • 配線を外壁にビスで固定することは可能か
  • もしくは雨樋などに固定するのはどうか

上記について詳しく管理会社にお伝えしてください、と。

 

そして「外壁に固定した配線が台風などで外れたり、損傷が発生した場合に修繕費はこちらでは保証できないので、一通り確認してください」と話して去っていく業者。

業者が到着してから10分程度の出来事でしたが、私の心を折るには十分すぎる内容でした。

 

急いで管理会社に連絡

ネットが使えずに絶望

  • 賃貸物件で上記のような許可は下りるのだろうか(望み薄)
  • 許可が下りたとして、再び1ヶ月程度ネット環境が無い状態で過ごすのか(無理)

真っ白だった頭でもだんだんと状況を理解し、絶望的であると実感するゆうう兄。

1時間ほど置物のようにぼーっとしていた私ですが、ここで行動が遅れればそれだけネット環境が整うことが遅れると焦り、管理会社に連絡。

 

本日の工事が中止となったことと、代替案について説明を受けた旨をお伝えすると、「本日の工事の段階で、壁に穴を開けること、外壁にビスを打つことはもともと禁止していますので、外から引き込む場合でも同様で、許可を出すことはできない」と即答。

しかし、「エアコンの配管穴の使用と、ビスを使わずに雨樋などに固定することの可否は、現段階で判断することはできないため、大家さんとも確認したうえで、後日こちらから連絡します」とのことでした。

 

ネットが使えずに絶望

そして例の工事日から3日後に管理会社から連絡があり、大家さん側と管理会社、工事業者との協議の結果、回線の工事は不可。

エアコンの配管穴も使用許可は出せないし、雨樋も損傷の可能性が生まれてしまうため固定の際に使用するのは無理であると。

 

一瞬言葉に詰まったものの、尽力していただいたことにお礼を伝え電話を切りました。

なんとなく予想していた結果に落胆しつつも、このときの私の心は不思議と落ち着いていました。やっとこのモヤモヤした感覚とオサラバできると。

 

”誰も悪くない”

スマホの通信制限に悩まされながら必死に過ごした1ヶ月。

結果的に回線工事はできず、非常に苛立つシーンもありましたが、どこにも怒りをぶつけることはできません。それは決して誰も悪くないからです(悟)

入居者のことを思って無料回線を導入した大家さんも、
建物を管理する立場として責務を果たした管理会社も、
建物の構造を完全に把握しうるはずのない工事業者も、
誰も悪くありません。

 

だが、建物のことをよく調べもしない癖に「新たに回線をひくことは可能」とか適当なことをぬかした不動産会社、テメーはだめだ☆絶許

絶対に許さない顔

 

まとめ

結論:ネット無料の物件には今後住まない

物件自体は非常に気に入っていただけに残念でしたが、今回おきたことはよい勉強になったと割り切ることにします。

まあ次に引っ越す事があれば、備え付けのネット回線がある物件は遠慮したいと思います(笑)

 

以下、もしネット使用料無料の物件への入居を考えている方で、入居後に別回線を使いたいと考えている人がいれば参考にしてみてください。

  • 営業の方は日々膨大な量の物件を扱っているため、その物件について完璧に把握しているとは限らない(心配な方は内見時に調べたり、管理会社にも詳しく確認しておくこと)
  • 新規で回線工事を行う場合は、早い段階で業者に現地調査を行ってもらう
  • 回線工事ができるかどうかに築年数は関係ない

「ネット使用料無料」の物件は、ネットの使用用途がネットサーフィンする程度という方にとっては、十分に使えるサービスだと思います。
オンラインゲームをしない、高品質な動画を視聴しない、というような方にはオススメです。

 

その後

またネット回線については、UQ WiMAXのルーターをお試しで使用できる「Tri WiMAX」を利用して、工事不要のWiMAXのホームルーターを急いで手配しました。

翌日自宅に届いたので、ひとまずスプラトゥーン2をプレイしてみたところ、時間によって若干のラグを感じることはありますが、プレイに支障が出るほどではありません(これでいいかと思い始める)

 

現在お試し期間中ですが、プロバイダーをどこにするか検討して改めて申し込む予定です。

しばらく使ってみてレビュー記事を書こうと思います!

 

topへ戻る