ゆうう兄のまったり奮闘記

ゲームしたりイラスト描いたり、まったりと更新してます。

スプラトゥーン2のガチマッチで勝つために試してほしいこと【スイッチ周辺機器・設定】

【周辺機器・設定】スプラトゥーン2のガチマッチで勝つために試してほしいこと【タイトル用】

2018.8.22 更新
今回書く内容は、バトルに役立つ技術とか立ち回りといった、ゲーム内テクニックを紹介するものではありません。

周辺機器や、コントローラーなど、試してみたら勝ちやすくなる?という要素を5つご紹介します。これからさらにウデマエを上げたい!という方の参考になればと思います。※初心者の方向け

基本的なことを偉そうに書いていますが、温かい目で見守っていただけましたら幸いです。

 

 

ガチマッチで勝つためにやるべき5つのポイント

ガチマッチで勝とう

日本には「形から入る」という言葉がありますが、勝つために必要な状態(形)を作ることで、確実に勝利に近づくことができます。

実施するハードルが低いと思うことから順番に書いていきます。それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

イヤホン・ヘッドホンを使って”音”を聞き取りやすくする

イヤホンで音を聞きやすくしよう

スプラトゥーンはバトル中にいろんな”音”が聞こえ、BGM・インクを撃つ音のほかにもたくさんの”音”が存在します。

なかでも勝つために重要な音というのが「敵の位置を把握できる音」です。
例を挙げると、

  • 潜伏(イカ状態)で移動する音
  • インクを塗る(撃つ)音
  • 足音

などなど。
これらの音はボリュームが小さく、スピーカーからだと聞き取りずらいことが多いです。

そこでイヤホンをしてプレイすることで、この音をとらえやすくすることができます。また音の聞こえてくる方向を把握することができるので、壁に潜伏中の敵や金網を使って裏どりしてくる敵にいち早く気づくこともできます。

高級イヤホンやゲーミングヘッドセットなどではなく、普通のイヤホンでも十分な効果が期待できます。私もスマホを購入したときについてきたイヤホンを使用しています。

 

TVモードでプレイ!画面を大きく見やすく

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)をTVモードで遊ぼう!

スイッチにはTVモード、携帯モード、テーブルモードという3つのモードで遊ぶことができますが、私がオススメするのは断然TVモードです。

画面端に一瞬映った敵、味方の位置など、いかに多くの情報を得ることができるかが勝率に関わってきますので、ある程度の画面サイズが必要になってきます。

 

テレビやモニターのサイズが大きい場合は、画面から離れてプレイすることで視点の移動を抑えられます。

また、このあとご紹介する3つ目以降のポイントは、基本的にTVモードでのプレイを想定したポイントになっています。

 

ジャイロ操作をオンにする

ジャイロ操作の設定

視点の移動は右スティックで行う方法と、ジャイロ操作による方法の2種類がありますが、後者のジャイロ操作は視点の移動とエイム(照準)を合わせるのに非常に役立ちます。

ジャイロ操作OFFでのプレイにすでに慣れてしまっている人は、今からでも練習する価値はあると思います。ただし、ジャイロ機能OFFでウデマエXのプレイヤーもいるので、一概には言えませんが、操作性が増すことは確かだと思います。

 

オススメのジャイロ操作の設定方法はこちらでまとめていますのでよかったら読んでみてください。

スプラトゥーン2ウデマエS+の友人に聞く、オススメのジャイロの操作設定 - ゆうう兄のまったり奮闘記

 

操作性抜群!プロコン(Proコン)を使用する

プロコン外箱

スイッチにはProコントローラー(プロコン)という、本体とは別売りのコントローラーがあります。私はずっとジョイコンをグリップに装着したコントローラーを使用していたのですが(400時間くらい)、ウデマエがS+に到達してしばらくたったあとプロコンに変更しました。

実際に使用してわかったのですが、ジョイコンと比較して持ちやすさとボタンの押しやすさが段違いです。持ちやすいのでジャイロ操作によるエイムも合わせやすいと思います。

プロコン(PROコン)

 

また、プロコンに関しては、スティックを酷使することによって発生する「白い粉」が原因となり、故障してしまうという問題をネットのレビューなどでもよく目にします。

私もこれを危惧して購入に踏み切れていなかったうちの一人ですが、グリスを塗布したり、スティックを保護するスポンジを装着したりして、白い粉の発生を防ぐこともできます。

私は実際にグリスを塗布して使用しています。その甲斐あってか、今のところ不具合はありません。

 

ジョイコン勢のプレイヤーでウデマエが飲み悩んでいる人、限界を感じている人にぜひ試していただきたいですね。

 

回線落ちとオサラバ「有線LAN」で接続する

有線LANアダプターを使用して有線接続をしよう

オンラインプレイを行うには無線(Wi-Fi)か、有線のどちらかでネットに繋ぐ必要がありますが、無線でプレイしている方も多いのではないでしょうか。

ニンテンドースイッチは直接LANケーブルを接続することができないので、有線接続を行うためには別売りの「有線LANアダプター」が必要になります。

 

ルーターとスイッチの距離分の長さがあるLANケーブルが必要になりますが、文字通り「線」でつなげているので、その分高速で安定した通信を行うことができます。

回線落ちなども防ぐことができますので「回線落ちしてなければ勝ててたのに!」「切断扱いでペナルティくらった!」といった悲劇ともおさらばです。

ニンテンドーライセンス付きのアダプターが3,000円弱(オススメ)、そのほかのアダプターも1000円~2,000円前後で購入できますので、無線でプレイしている方はぜひ購入を検討してみてください。

 

まとめ

どれも一度は試していただきたいポイントではありますが、実施して確実かつ、すぐに恩恵を受けられるポイントは、最後にご紹介した「有線LAN」かなと思います。

有線接続に変更してから回線落ちしたことはありませんし、勝てたであろう試合で負けてしまうというストレスがなくなるのはやはり大きいです。

ただし、実施するにはTVモードでプレイしないといけなかったり、別売りの商品を購入しなければならなかったりと、若干ハードルが高いのがネックかなと。

 

そのほか、ウデマエを上げるためのテクニックについて知りたい方向けにこんな記事も書いています。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

気に入ってくださった方は、読者登録やブックマークなどしていただけると嬉しいです。(励みになっています!)
よろしくお願いいたします!m(_ _)m

topへ戻る